A Random Image

お知らせアーカイブ

健康と安全

子どもたちの健康のために

 子どもたちの健やかな成長と安全な学校生活のために、学校保健安全計画に基づいて様々な取り組みを行っています。 例えばけがや病気の際の救急処置、定期健康診断の実施、スクールカウンセラーによる教育相談の実施、安全や衛生に関わる環境の整備、アレルギーなどへの対応、教員の保健や安全に関する研修などです。


 

保健室
 保健室では、子どもたちが学校でけがをしたり具合が悪くなったときに救急処置を行い、必要に応じてご家庭や医療機関とも連携をとっています。また、子どもたちの健康や成長についての指導も行っています。
⇒詳細は「保健室」ページをご覧ください。
 
健康診断
 学校保健安全法に定められた健康診断(身体測定、視力検査、聴力検査、内科健診、歯科健診など)を実施しています。 健診の結果は、健康通知表「ひまわり」にてご家庭にお知らせしています。
 
スクールカウンセラーによる教育相談
 子どもたちが安心して学校生活を送ることができるよう、スクールカウンセラーを複数配置して教育相談を行っています。学校生活、家庭生活、友人関係、学習、成長・発達についてなど、保護者の方はもちろん、休み時間には子どもたちも相談室で相談することができます。
⇒詳細は「相談室」ページをご覧ください。
 
食育
 学校保健安全計画に基いて、家庭科、生活科、総合の授業、学級活動などで食育の指導を行っています。
 湘南学園では80周年を迎え、安心安全な食を提供するカフェテリアを設立しました。カフェテリアの運営を担う「NPO法人湘南食育ラボ」とも連携し、子どもたちが生涯にわたって健康に生活するために、自ら食を選び取る力を育てていきます。
カフェテリアについては「カフェテリア」ページをご覧ください。
 
アレルギーなどの対応
 アレルギーや心臓病など、学校生活において特別な配慮を必要とするお子さんについては、年度の初めに養護教諭と面談の上で担任とも情報を共有し、その対応を行っています。




子どもたちの安全のために

 湘南学園小学校では、子どもたちが安全に学校生活を送れるように、様々な安全管理や対策に取り組んでいます。これまでに、警備員の配置、門扉の施錠、防犯カメラの設置、保護者身分証の発行、一斉配信システム、登下校メール配信システムの導入、防災訓練の実施、防犯・防災対策品の拡充などに努め、全学的な「防災マニュアル・防犯マニュアル」の策定も推進しております。


 

地震や津波、火災などへの備え
 自然災害や火災に備えて計画的に避難訓練を実施しています。東日本大震災以降、地震や津波に対する想定が大きく変わりつつあります。国や県の防災情報をつねに収集しながら最善の対応を検討しています。

 2012年に完成した校舎については十分な耐震性が備わっています。津波について東日本大震災後にでている被害想定で、もっとも広範囲に影響があったとしても校舎の3階に避難することで問題ないと考えられます。そのような想定のもと避難計画を立てています。
 
警備員の配置
校門の前に警備員を配置し、校内への人員の出入りを監視・管理しています。また、夜間警備員の巡回も行っております。
 
引き渡し訓練
 「引き渡し訓練」を実施しています。家に近い場合、電車に乗っている場合などとケースを分けて、どのように合流するのか、連絡を取り合うのか、ご家庭でも話し合っておいてください。
 
放射線のチェック
 放射線については学園全体で専門機関に依頼し、定期的に状況を把握しています。現在、放射線量については福島の原子力発電所事故前の放射線量と大きく差がない状況となっています。詳しくは測定結果のページをご覧ください。
 
不審者対策
 不審者対策のために警備員の配置やビデオカメラの設置などを行っています。保護者には身分証を発行し来園される際には携帯していただくようにお願いしています。
 
登下校の指導
 電車による登下校を行う児童が多いため、方面別にわかれての下校指導をおこなっています。安全に登下校し、まわりの方々にご迷惑をおかけしないようにルール・マナーに気を付けるように指導しています。
 
登下校メールシステム
 ご家族がお子さまの登下校の安全を確認できるよう、登下校の時刻をご家庭にメールで配信するシステムを導入しています。
 
一斉メール配信システム
 各ご家庭への連絡網に『一斉メール配信システム』を利用しています。
 
救急救命
万が一に備え、AED、人工蘇生器、酸素ボンベを設置しております。
 
携帯電話に所持について
 湘南学園小学校では、児童の携帯電話所持については原則禁止となっております。ただし、安全上の理由等を考慮し、必要な手続きを経て使用許可された場合に限り所持を認めています。
※児童の携帯電話所持は、あくまでも緊急時を想定してのこととなります。
 

湘南学園では上記以外にも様々な安全・防災対策を行っております。
防災避難訓練・安全教育に関する2013年度実績表[PDF]