A Random Image

お知らせアーカイブ

家庭とのつながり

 教師と保護者のみなさんは”子育て”に共に取り組むパートナーです。子どもを中心として保護者の方々も教師も、みんなで少しずつ成長していきたいと願っています。パートナーとして学校と家庭とのつながりについてご紹介します。



授業参観や面談
 学期のたびに授業参観と懇談会を実施しています。そのときのクラスの様子や授業を見ていただきます。1学期と2学期のおわりには二者面談を実施しています。お子さんの生活や学習の様子を保護者の方にお伝えし、ご家庭での様子を教えていただきます。全校参観日として全クラスの授業を公開する日もあります。またその他に、たいいく表現まつりや音楽会などの行事も学習の成果を見ていただく機会となっています。

学習の記録”のびる芽”
 学校での学習の記録やその到達度を伝えるのびる芽を学期末に渡しています。相対評価がほとんどであった40年以上前から到達度評価を取り入れ、子どもたちの学習の励みになるように内容を少しずつ見直してきました。またご家庭にも、お子さんがどのような内容をわかっているのかいないのかお伝えするように作っています。

学級通信などの発行や連絡帳の利用
 各クラスでは(頻度の違いはありますが)学級通信などを通じてクラスの様子をお伝えしています。病院へいくために早退することなどは児童手帳などを通じて連絡をいただいています。担任以外からも保健だよりや図工だよりなどの通信を発行しています。担任へ伝えたいこと、また担任からご家庭へ伝えたいことは連絡帳を通じて連絡を取り合っています。

一斉配信システムの導入
 台風による休校などのお知らせは電話連絡網ではなくて、一斉配信システムによって行っています。日立ソリューションサービスの「スクールメールシステム」を利用しています。携帯電話用のメールを登録していただき、学校の連絡が一斉に行われます。確認を求めることもでき、連絡漏れがないことが学校側でも把握できます。

教育相談の実施
 専門のスクールカウンセラーによる教育相談を実施しています。子育てのことなどで心配なことがありましたら、お気軽のご相談ください。

PTA活動
 積極的なPTA活動が行われています。9月には学園中高の文化祭と日程を合わせてPTA主催のバザーが行われています。その他に様々なPTA行事やサークル活動も行われています。