A Random Image

お知らせアーカイブ

保健室

保健室の利用について

 保健室は、健康診断、健康相談、保健指導、救急処置を行うところです。けが・病気については救急対応をしますが、その後は必要があればご家庭または医療機関で診ていただきますようお願いいたします。
 必要に応じて、その後の様子を確認するために、後日保健室に来てもらうことがあります。学校では、担任の先生や教科の先生などと一緒に子どもの健康状態、成長を見守っていきたいと思います。相談に行くほどではないが、ちょっと気になることがある場合でも、お気軽にご相談ください。
 

『欠席・遅刻連絡票』は下記よりのダウンロードできます。
PDF版

Word版

 

学校感染症について
 学校は集団生活の場であるため、感染症には特別の配慮が必要となります。
 学校保健安全法により、学校感染症の病名・出席停止期間が定められており、お子様が感染症に感染した場合は、本人の休養と感染拡大防止のために出席停止の措置をとることになっています。学校感染症と診断されたり、感染の疑いのある場合は、速やかに学校までご連絡ください。
 また、しっかり休養をとり、登校にあたっては医師の許可を得てください。医師から登校許可が出ましたら、インフルエンザの場合は「登校許可願い」を、その他の感染症については「治癒証明書」を再登校時に担任にご提出いただきますようお願いいたします。
 
◆インフルエンザ
インフルエンザが治り、再登校する場合には、以下の用紙を印刷して、
かかりつけの医師に書面の項目を確認し保護者が記入をお願い致します。
再登校の初日にこの「登校許可願い」を担任に提出ください。

→ インフルエンザが治った場合の登校許可願い
 

◆インフルエンザ以外
インフルエンザ以外の学校感染症が治り、再登校する場合には、以下の用紙を印刷して、かかりつけの医師に署名・捺印をもらい保護者記入欄の記入をお願い致します。
再登校の初日にこの「治癒証明書」を担任に提出ください。

→ インフルエンザ以外の学校感染症が治った場合の治癒証明書
 

【ご参考】学校保健安全法施行規則
下記URLにアクセスし法令索引検索の下の法令名の用語索引欄に「学校保健安全法施行規則」と入力し検索いただくと規則が参照できます。

→ 法令データ提供システム