A Random Image

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

学びBlog

石けん作りワークショップ

2013年7月29日

石けん作りのワークショップが行われました。

夏休みに入りましたが、20名ちょっとの児童が集まり、藤沢市せっけん推進協議会の手塚先生、篠原先生に来て頂き行いました。

家庭科室に入ると、油のにおいがします。一斗缶もあり、いつもと違った空気で、

ワークショップが始まりました。

 

 

 

 

 

劇薬を使うこと、みんなで協力をして作業することなどを聞いて、いよいよ開始です。

 

まず、一斗缶に苛性ソーダを入れます。

※苛性ソーダは劇薬です。薬局で購入する時は、印鑑が必要です。

 

 

 

 

 

そこに水を入れ、苛性ソーダを溶かします。

この時点できついにおいが出て、一斗缶は熱くなっていました。

完全に溶けたら、そこに油をゆっくりと入れます。

 

 

 

 

 

それから、水と油を混ぜ合わせるように、棒をかき回します。

ここからが大切。みんなで交代しながら、20分から30分ぐらいかき混ぜます。



頑張ってかき回していくと、手応えが出てきて、液体がトロトロになり、

掻いた跡が残るようになったらOKです。

最後に、それを発泡スチロールに流し込みます。


 

 

 

 

 

そして、蓋を閉めます。

1日は絶対に開けないようにします。

固まってきたら、包丁で切れ目を入れておきます。

 

今日の工程は無事にできました。

油や薬のにおいでしたが、きっと蓋を開ける時には歓声とともに、

油ではなく、石けんのにおいに感動することでしょう。

 

この石けんは、秋に出展する「エコショップ」で販売予定です。

楽しみにしていて下さい。