A Random Image

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

学びBlog

5年生「雪の学校」 NO.11 最終回(2013年度)

2014年1月27日

 

さぁ、最終回です。

お別れ会が終わり、電車が来るまでの時間、まつだい駅と隣接している

まつだい農耕文化センターとまつだい郷土資料館に行きました。

郷土資料館では昔の農作業道具を見たり、いろりを見学しました。

雪の中に浮かぶ家の中で燃えるいろり。3学期の「大造じいさんとがん」の世界観でした。

           

まつだい農耕文化センター「農舞台」では、黒板の部屋という場所があります、

部屋のすべてが黒板でできていて、チョークでいろんなことを書くことができます。

3泊4日の感謝の思いを、まつだいに残しました。

     

いよいよお別れのとき・・・・。

電車がホームに入ってきました。

    

それぞれの思いをまつだいに残し、それぞれがもらった温かい気持ちや希望を持って、東京に帰りました。

この4日間で子ども達が学んだことは本当に大きなものだと思います。

見たもの、聞いたこと、経験したこと、感動したこと。

すべてをこれからの人生に生かしてほしいと思います。

 

子ども達が歌った歌「一つの明かりで」

作詞作曲ミマスさんの曲。

一つの明かりで 照らせるのは、ほんの小さなものかもしれない
だけど、みんなの思いをつなげ、光りつづければ きっと何かが起こる
そんなことを思いました。
みんなの思いで、未来に進んで行きたいと思う雪の学校になりました。
必ず、明日はやってきます。そして、まぶしい太陽が昇ります。
どんなにつらくても、苦しくても、この4日間を思い出して、頑張りたいと思います。
必ずやってくる明日に、みんなで歩んでいこう!!
あああ
※長い報告でしたが、これまでありがとうございました。
 写真は撮れる範囲で撮りましたので、ご理解ください。
 これからも5年生全体でがんばって行きます!!