A Random Image

学校の特色

 湘南学園は、藤沢市の江ノ島に近く、小田急線鵠沼海岸駅を第一の最寄り駅とし、信号のない閑静な住宅街を徒歩で通学できる私立学校です。校舎の屋上からは、湘南の海と江ノ島や富士山が望める、最高のロケーションに恵まれます。
 
 創立80周年を迎えましたが、開学以来、教職員と父母の共同を大切にして、湘南の地域に根づいた“自由で伸びやかな男女共学校”として歩んでまいりました。
 校内は清潔で、在校生が憩える様々な空間があり、ラウンジやスクウェアにはいつも団らんの風景があります。図書室やホールは利用者が多く、部室棟やジムは活気にあふれています。
 
 本校は、建学の精神である「社会の進歩に貢献できる人間を育てる」ことを目標に、1学年5クラス体制を基本にして、6か年一貫教育の充実に努めています。
 まず、中高一貫を生かして独自のカリキュラムを編成し、旺盛な教科指導を展開しています。「こだわりの第一志望校」に進学できるように全体の学力水準の引き上げを図り、見通しある学習進学プログラムを整えて指導しています。
 

 また、本校独自の総合学習には、20年以上の取り組みの蓄積があります。各学年で現代の重要テーマに関わる体験学習を展開し、社会に生きる人びとに広く学びながら、将来への意欲と問題意識を育んでいます。各界の第一人者や卒業生などに出会って啓発される機会は、生徒達の希望を拡げ、勇気づける大切な取り組みです。
 国際教育も強化しています。海外セミナーをカナダ、豪州、英国、韓国などに広げ、本校への招待も含めて若い世代の直接交流の機会を豊かにしています。豪州のノックス校との間では、ツアーや留学生の相互派遣が定着しています。
 
 生徒の自主性を大切にした「生徒が主役」の学校行事の創造も大切にしています。在校生のカラーが一番発揮されるのは、体育祭・学園祭・合唱コンクールなどの全校行事です。生徒会の実行委員会の諸君が企画から運営までを仕切り、男女共学の活気と素晴らしさを存分に発揮して、高揚感あふれるイベントを実現しています。
 創立80周年を記念して建てられたカフェテリアでは、食育を追究し、地域と共に学ぶ私学としての発信を図っています。
 
 生徒諸君と保護者は、数多い学校から湘南学園を選んで入学して下さいました。縁あって出会った皆さんとの接点を大切に、声かけ・寄り添い・励ましに努めて、期待に応える教育実践を追求していきたいと存じます。