PTA会長からのご挨拶

2017年8月17日(木) 更新
PTA会長の近藤えり子と申します。
湘南学園は昭和8年の創立以来、建学の精神である「個性豊かにして身体健全 気品高く 社会の進歩に貢献できる 明朗有為な実力のある 人間の育成」に沿った教育を実践してきました。そして、その教育に寄り添い活動を続けて参りました湘南学園PTAは、皆様方のご支援・ご協力により、創立70周年を迎えることが出来ました。
教職員と父母の手で運営されているユニークな総合学園と言う特色を活かして、保護者と教職員が一緒に考え、コミュニケーションを図りながら、次の時代に立ち向かえる様にしていきたいと思います。
湘南学園の子どもたちも、一人ひとり得手不得手があろうとも、それぞれの色を輝かせることが出来たら、それで良いと思います。
自然の中でも草木に優劣はありません。人間も自然の中で生きるものなら人と人との優劣はなく、草木と人でさえ優劣はないかも知れませんね。
湘南の松林に囲まれた静かで温暖な教育環境に恵まれた中で、安心して学び、ゆっくりとおおらかに成長して欲しいと思います。
一人の力は蝶の羽ばたきにも似ています。
しかし、皆様とご一緒に羽ばたけば、必ず新しい風となることでしょう。
歴代のPTA関係者の並々ならぬご尽力により築かれた基盤を大切にし、皆様と共に頑張りたいと思っております