A Random Image

グローバル・セミナーズ

急速な国際化が進む今、オリジナルな国際教育を推進します。

自分が希望する世界へ何度でも
こだわりのMy Program!

「世界を肌で感じる」
海外セミナープログラム

 本校では、夏休みの約2週間を使って、カナダのカルガリー近郊とオーストラリアのメルボルンへの海外セミナーを実施しています。また、中学生を対象とした韓国英語ツアーも行っています。春休みには韓国・中国セミナーと、9泊10日でのイングランドセミナーも行っています。2014年度から新たに「早大生と行く!ポーランド(アウシュビッツ)・リトアニアヒストリーツアー」が加わりました。

 それぞれの興味や希望に応じて、6年間で何度でもセミナーに参加することができます。

 また、姉妹校であるオーストラリアのノックススクールとの間で、交換留学生制度を設けています。この制度は、短期2週間・中期10週間・長期1年間の3コースでの留学制度で、双方の生徒達が、湘南学園とノックス校との間を行き来出来るようになっています。

 本校のホームページ上には、姉妹校のノックス校の生徒が湘南学園にやって来るジャパンツアー(2週間交換留学)での写真も掲載されていますので、是非そのページもご覧ください。

【セミナーレポート】
セミナーやツアーのレポートをご覧いただくことが出来ます。
湘南学園の海外セミナーや国際交流での生徒達の生き生きとした様子を是非御覧ください。

2017年度グローバルセミナー

2016年度グローバルセミナー

2015年度グローバルセミナー

2014年度グローバルセミナー

2013年度グローバルセミナー

2012年度グローバルセミナー

2011年度グローバルセミナー

2010年度グローバルセミナー

2009年度グローバルセミナー


高校2年 鈴木くん

世界を知ることのできるグローバル・セミナーには以前から興味がありました。実際にアウシュビッツ収容所を訪れて感じたのは、あれだけ悲惨だったとされている歴史も、時の流れとともに風化し、消えていってしまう恐ろしさ。傍観者にならず、積極的に社会と接していく姿勢が僕たちの世代にも求められていると痛感しました。将来は主観だけにとらわれず、世の中の情報を広く、正しく伝えられる社会科教師になりたいです。

高校3年 渡部さん

スウェーデンで生活していると、やはり日本は島国だということを実感します。ほとんどの日常は日本人に囲まれて日本語だけで暮らしていますが、ここでは様々な人種の人々が暮らし、いろいろな言語を普通に使いわけています。世界が小さくなったような不思議な感覚です。日本のことを聞かれた時のためにも、もっと日本のことを勉強したい、正確に説明できる語学力を身に付けたいと思いました。私は、まだスウェーデンに来て1ヶ月ですが、毎日がとても濃く、充実しています。スウェーデンに来ることができて本当に良かったです。

留学生 ソルヴェくん

8ヶ月間、日本で暮らして僕が日本人に対して思うことは、とても優しい人々で、かつとても強い精神をもっているということです。日本人はやること全てに全力を尽くし、毎日よく働き、よく学んでいます。僕は日本人のこうしたところを尊敬しています。