A Random Image

お子様の安全のために

【セキュリティーについて】

 幼稚園では、子どもたちの安全を守るために、常駐の警備員による警備や安全指導を行っています。保護者の方にもIDカードを提示して頂き、園内に出入りする方を確認させて頂いています。湘南学園では、正門をはじめとする要所に防犯カメラを設置し、部外者の侵入や事故等の発生を防止するとともに、細やかなセキュリティー体制を整えています。

 

【災害への備え】

 地震や津波、火災など、園児を災害から守るために年間を通して(月に1回)避難訓練を実施しています。
 地震や津波に関しましては、藤沢市の地震対策(関東大震災級マグニチュード7.9、鵠沼地区最大津波3mと想定)をベースにして、地震・津波対策を進めております。藤沢市の津波ハザードマップでは、湘南学園は浸水域に入っておりませんが、想定の3倍の津波でも、幼小中高とも3階以上(海抜10m)に避難すれば安全と考えております。各校とも、災害時は保護者の方に引き渡しするまで、お子さんを確実にお預かりしています。

 また、災害が発生した場合、保護者宛の緊急メール(独自の回線を使用)を配信できるシステムも設置しています。

 

【病気・怪我の対応について】

 保育中に熱が出たり、気分が悪くなったときは、養護教諭の指示を仰ぎ、処置をし、ただちに保護者に連絡をします。医師の処置が必要な場合は保護者に連絡をし、保育者または養護教諭が付き添い、病院に連れて行きます。

幼稚園にはAEDを設置しています。