A Random Image

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

学びBlog

「先生、これ何の花?」

2013年4月23日

 

2年生では生活・国語の横断型学習で、春探しをしています。
先週までに、学びの森で見つけた“春”をスケッチしてもらいました。
今日は、「先生、これ何の花?」と質問のあった花から、
いくつかの答え合わせをしました。みなさんご存知ですか?

今日は、実際に抜いて答え合わせをしました。


上段左から、かぶ(スズナ)、だいこん(スズシロ)、
中段左から、にんじん、赤かぶ(ラダィッシュ)、
下段は、はくさい(名残が下の方に残っています。)
の花でした。

昨年のお正月に紹介した「春の七草」の復習が、実物を見ながらできそうです。
実は、ミニ蓮池の周りにセリも繁殖しています。

花・葉・根とセットで観察をしていると、
だいこんを観察していた子ども達から「これ何?」という新たな疑問がでました。

スナップエンドウのような形から子ども達は
「豆?」「わかった!大豆だ!!」という声が上がりました。
それらが種になるということは、まだわからないようでした。

これから国語で「たんぽぽの ちえ」を学習します。
今度は、子孫の残し方について横断的に学習をしていけそうです。