A Random Image

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

学びBlog

5年生「雪の学校」 NO.5 2日目前半(2013年度)

2014年1月23日

 

お待たせしました。

2日目の様子です。降りしきる雪の中、ドキドキでバスを降りた場所は、森の学校キョロロです。

 

真っ白の分厚い雪の中に、錆びた要塞が現れます。これがキョロロ。ここでスノーシューを行います。

村山館長が今年も言います。「今日は、スノーシュー日和だよ!!」

でも、ものすごい雪が降っています。どんな冒険になったかお見せします。

   

スノーシューを装着すると、滑るものだと思っていた子どもたち。

感覚が少しへんだけど装着するとなんだか歩きやすい??!!!

  

地面から2m積もった雪の上を歩いていき、林の中に入っていくと・・・・

中は、美人林。

    

ブナの木が立ち並ぶ林。真っ白な雪とまっすぐな木。

そして、新雪!! 走りたいのは子どもだけではありませんでした。

   
木にぶつかり、雪を落として雪シャワー。

そうして歩いていると、1本の木がありました。

なんだかオレンジ色の実がついています。

    

渋柿。

渋柿なので、しぶ・・・・くなく、本当に甘い柿でした。

しかも、シャーベット状態。

ガイドのおじさんは言います。「ここに住むたぬきさん達に食べる許可をもらってね!!」

 

次にガイドのおじさんは、こう続けました。

「自分の顔を鏡以外で見た事ある?」

「?????」

「こうやるんだよ!!」

          

雪の中を思い存分、堪能しました。

  

お昼はカレーでした。

そして、場所をふるさと会館にうつし、わら細工に向かいます。

後半に続く・・・・。