A Random Image

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

校長日記

交歓会2018 ~夢に見た乗り物~

2018年4月24日

<舞台裏>
朝起きて、海を見に行きました。
「今日は、できる!」
証拠写真を撮り、潮風に当たりホッ。サーフィン・ジョギング・サイクリングをしている人が、朝の時間を楽しんでいます。湘南のこういう生活は新鮮なので、しばらく眺めていました。

 6時20分。学校の鍵を開けコーヒーで一息、先生方が次から次に集まってきました。
「海を見てきます」と、先日に続いて今日歩く道・風・波・作品づくりの場所の確認に自転車部隊3名が江の島・西浜へ。

 7時。「交歓会」の今日、子どもたちに伝えたいこと・知っておいてほしいことを毛筆で書き出し、「紙芝居」風に組み立ててみました。

 7時30分。あいさつの時間
「校長先生がジャージを着ている」
「校長先生と思わなかったよ」
と、笑顔で近づいて、いつもの服装と違うと話しかけてきました。
「雨が降らなくてよかった」
「交歓会が一番好きな行事だよ」
と会話も弾みます。側転している子が目に入ったので、今日の気持ちを聞いて見ると、もう一度側転をしてくれました。
 8時40分。開会式。児童会の子どもたちも毛筆で書いています。味と迫力があり、思いが伝わってきます。私からは、「2018年度」「交歓会」「1ねんせい あたたかく むかえる」「昭和10年~ 伝統(でんとう)」「46/85」「砂 造形・芸術」「そうぞう」「つばさ」「力」「夢」「のり物」をつなげて声に出して伝えました。
 児童会からビーチクリーンの話と諸注意が続きます。

 9時。さぁ、出発!
1班から18班までの全員を警備員さんと見送りました。
「6年生、よろしくね」
「手をつないでね」
「ファスナーが開いているよ」
など、子どもたち一人ひとりの顔を覗き込み、笑顔・嬉しさ・若いパワーをいっぱい吸収。警備員さんと学校に残る教職員に声を掛け、自転車で追いかけました。

<開始の合図>
 元気いっぱいに、海岸に向かって駆けだしていく子どもたちです。江の島を左手に作品づくりは、最高の時間でした。

作品と江の島・海・サーフボードとのコラボが、作品のグレードをさらに上げています。凄い、すごい。立派です。
上級生の温かさが伝わり、嬉しい楽しい一日となりました。18班の完成作品を囲むように、グルリと一周まわりながら歩き、じっくり見ました。

 子どもたちの「夢に見た乗り物」。見たことのない乗り物ばかりで、創造(そうぞう)のつばさが広がり、豊かな気持ちになり大満足です。先生方は下校指導へ、私は荷物を乗せた軽トラックを運転して学校へ。みなさん、お疲れ様でした。今日の「夢」で会えるかな。