A Random Image

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

学びBlog

2015 3年生 海の学校 No.6

2015年8月25日

 二日目は、グループ毎に江ノ島散策です。お天気がやはり心配でしたが、出発の時間には、雨はやんでいました。しかし雨が降るとの予報があるので雨具の準備は欠かせません。

 出発前に、先生から班長さん達に大切な話をしました。今回の散策には指令があります。ずばり、江ノ島の龍をさがすことと島内にあるスタンプを集めること。やる気満々で、子ども達は出発していきました。

 江ノ島には、たくさんのネコが住んでいます。ネコを横目に見ながら、島内をあがっていくと、さっそく龍を発見。龍をスケッチします。また、スタンプも一つずつ見つけては押していきます。雨の予報だったので、いつもと違ったところに置いてあったスタンプもありました。子ども達がめざとく発見すると、近くにいた神社の方が手前の方に出してくださいました。ありがとうございます。

 さて順調に探索を行っていると思いきや、突然、強い雨風が江ノ島を襲いました。子ども達は、雨具を急いで用意します。ゴールは、サムエル・コッキング苑の入口。スタンプ集めも龍探しも途中で切り上げ、どのグループも予定より早く到着しました。先生達も、子ども達に声をかけながら、集まりました。

 そして、江の島シーキャンドルの展望台で雨宿り。外を見下ろすと、白波がザブンザブンと浜辺に押し寄せてきています。濡れた体を拭きながら、二十分ほど待っていると、雨風が急にやみ青空が広がりました。雨宿りをさせてもらった展望台エレベーターの案内スタッフの方にお礼を言って、昼食のため再び恵比寿屋に移動しました。

 台風が接近しているということで、めまぐるしく天気が変わります。その中でも、子ども達はたくましくグループ行動ができていたので、とても偉いなと思いました。安全面など心配でしたが、子ども達は無事にやりとげてくれてほっとしました。このような天気の日に、江ノ島に来ることはなかなか無いでしょう。一生の思い出になったかもしれませんね。