A Random Image

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アフタースクール

  • 【plat】ご利用の申込・変更ページ
  • 毎月の予定表

放課後BLOG

【定期プログラム】ロボット 12月の大会に向けて本格始動します!

2019年10月24日

長い夏休みを終えて2学期のプログラムが再開しました!
月曜日の定期プログラム【ロボット】の様子です。

2019-2020シーズンのテーマは【CITY SHAPER】

夏休み中に届いた大会キット、ロボットのメンバーを中心に組み立てていきます。

ここで活躍するのがお預かりで普段からレゴ遊びに夢中になっている3年生男子メンバーです!

5年生のロボットメンバーから、説明書を見ながらパーツも他と混ぜずにきちんと組み立てられるメンバーを選抜してもらい、一緒に組み立ててもらいます。

お預かりの3年生の男の子の中には、率先して手伝い「4年生になったらロボットプログラムやるんだ!」と、すでに熱い想いの子がいました。

1年生の男の子からは、「何してるの?楽しそうだからぼくもやりたい」

「これはプログラムで使うからダメなんだ。もう少し大きくなったらお願いするね」としっかりお話をしてくれます。

うらやましそうに見ながらも、どんどん組み立てられていくレゴの様子をキラキラした目で見つめていました。

早速4年生クラスでも大会ミッションに挑戦します!

 

 

5年生クラスでは12月の大会に向けて本格的に準備が始まりました。

なにかと連休の多い月曜日クラスですが、限られた時間の中で効率的に進められていけるかがポイントです。

誰がどのミッションに挑戦するか決めたら、あとはやるだけです!

まずは、アタッチメント(ロボットにつけるレゴ)はどんな形にするか。決まったら、成功率が高くするためにはどうするのか。

常に、『トライ&エラー』です。

講師の先生にアドバイスをもらいにいったり

自分自身でもくもくと考えて作ってみたり、友だちと相談してみたり。

 

ロボットを作るだけではいけません。FLLはアメリカの大会なのでプレゼンテーション資料を作るために調べもの学習も必要です。

同時進行でやっていかなくてはならないので、子どもたちも必死です。

最後にやりきった!といえるようにみんなで力合わせて頑張ろう♪