A Random Image

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

校長日記

1年生と6年生

2021年4月12日

6年生が1年生のお世話をしてます。
6年生は口を揃えて「1年生かわいい!」と喜んでいます。
湘南学園小学校では「1・6の関係(いちろくの関係)」や「きょうだい関係」などと呼んでいます。6年生から見て1年生は「担当の子」になるわけですが、それはまるで本当の「きょうだい」のようです。
朝から1年生を待つ6年生の姿があります。
玄関で下駄箱の場所を一緒になって探してあげている6年生がいます。
教室で丁寧に名札をつけてあげている6年生からは優しさがあふれています。
早速小グランドで一緒に走っている様子も見受けました。
朝の歌を歌ったりと、1年生は6年生とともに学校生活に慣れていきます。

今年度の6年生は、4年生のときに僕が担任をしました。だから、よく知っている元気のいい男の子が、1年生の前でたじたじしているとクスリと笑ってしまいます。1年生を相手に思うようにならないことがあるでしょう。悩んでしまうこともあるでしょう。そんなときは、同じように1年生のお世話をしている仲間に相談すればよいのです。1年生のために努力する力は自分自身の生きる力となるはずです。

1年生と6年生との関係は1年間を通して続きます。
その深さゆえ、卒業式の日には6年生との別れを悲しみ1年生は涙するのです。淋しさ募る涙ですが、僕の目には温かい涙が頬を伝っているように見えます。