A Random Image

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

学びBlog

ブリティッシュヒルズ・セミナー2日目#2

2018年12月23日

refectory でBuffet lunch をとった後は、午後のレッスンです。

6年生のグループのレッスンはCooking Scones 。自分たちの宿泊棟Bentley の目の前にあるNewton のKitchen でSconeを作りました。材料を確認してレシピ通りに作ってオーブンに入れて焼き上がりを待ちます。こうやって書くだけなら簡単ですが、このCookingも準備から片付けまで全てが英語で進んでいきます。寒いブリティッシュの中でも、オーブンが稼働しているこのKitchen は暑いぐらいで、みんな腕まくりでScone 作りにチャレンジしていました。

オーブンの中でScone が焼けていく美味しい香りがする中、みんなの片付けが進んでいきます。流石に6年生、チームでテキパキと協力して、片付けもあっという間に終わりました。オーブンから取り出されたScone はどれも絶妙な焼き具合で、みんなが自分の焼き立てを試食して、このレッスンを終えました。こちらのSconeは、ご家庭への美味しいお土産になったことでしょう。

このレッスンの後は、ちょっと長めの休憩時間。まずは、Bentley の裏で雪遊びです。

みんながブリティッシュヒルズに着いてからはまだ雪は降っていませんが、宿泊棟Bentley の裏手は、まだ誰も足を踏み入れていない雪が残っていました。この2日間雪遊びをしたかったみんなは、ふくらはぎ位まで雪の中に入りながら、雪合戦をしたり雪だるまを作ったりで、30分ほどの時間を楽しく過ごしました。

雪遊びの後は、Barracks にあるTuck Shopに行って、お菓子を買いました。Tuck Shop は、英国で校内や学校の近くでお菓子などを売っている売店のことです。このTuck Shopでお菓子を買うには、reception desk で日本円をブリティッシュヒルズ・ポンドに変えなくてはなりません。ここでも英会話の登場です。両替を終えると、Tuck Shop での買い物もやはり英会話。お菓子の小袋や量り売りを、手持ちのブリティッシュヒルズ・ポンドで、予算を考えながらのお買い物をしました。