A Random Image

保健体育

<教科の特色>
保健体育の授業を通して、「スポーツの楽しさを知り、公正な態度や協調性を育て、健康に生きること」「生きがいを持って生活できる学園生になること」「生涯にわたって運動に親しむ素質や能力の育成」を目標としています。苦手なことや不得意な種目にも積極的にチャレンジして、参加することを評価の重点にしています。
 6年間の運動領域は、陸上競技や体操などの個人スポーツ、球技などの集団スポーツ、武道では剣道を行っています。体育施設は、グラウンド、バスケットコート2面(ハンドボール30m)のアリーナ、剣道や卓球などができるサブアリーナ、また、アリーナ屋上にはテニスコート3面があります。このテニスコートでフットサルやハンドボール、ソフトボールを行うことができます。アリーナとサブアリーナには冷暖房が完備されており、夏の熱中症や冬のケガの防止などにも対応しています。

<こだわりポイント>
中学1年生から高校2年生までの体育では、4月当初にスポーツテストを実施して、自分の体力を知るところからスタートします。体力の中で、劣っているところや優れているところを知り、一年間の授業を通して自分の課題を見つけて授業に臨むようにしています。保健では、2020年東京オリンピックに向けて、オリンピックに関する知識を持ち、興味関心を高めていく事を目的としながら授業を行っています。

 

<中高の学びの流れ>
【体育】
中学1年生:集団行動、体つくり運動、スポーツテスト、短距離走、剣道、
バスケットボール、リズムダンス、サッカー、器械運動中学2年生:集団行動、体つくり運動、スポーツテスト、ハードル、バレーボール、
ハンドボール、卓球、テニス、バドミントン(男)、創作ダンス(女)

中学3年生:集団行動、体つくり運動、スポーツテスト、器械運動、
バスケットボール、ソフトボール、バドミントン、サッカー、卓球(男)、
バレーボール(女)

高校1年生:集団行動、体つくり運動、スポーツテスト、ハードル、バレーボール、
ハンドボール、バドミントン、サッカー(女)、バスケットボール(男)

高校2年生:集団行動、体つくり運動、スポーツテスト、バレーボール、
ハンドボール、ソフトボール、バスケットボール、サッカー(男)、
バドミントン(女)

高校3年生:体つくり運動、バレーボール、バスケットボール、ソフトボール、
サッカー、バドミントン、ハンドボール

【保健】
中学1年生:心身の機能の発達と心の健康

中学2年生:傷害の防止

中学3年生:健康な生活と疾病の予防

高校1年生:現代社会と健康

高校2年生:生涯を通じる健康、社会生活と健康