A Random Image

入試 Q&A

2017年度から2018年度入試への変更点はありますか?
2018年度入試への変更点は以下の通りです。
 
①優遇判定措置の2段階導入を行います。それに伴い募集定員を以下の通り一部変更します。
2月1日(木)A日程(午後)40名 ※継続
2月2日(金)B日程(午前)40名→35名
2月3日(土)C日程(午前)30名→35名 
 ※優遇判定措置「5名以上」を含む(新規導入)
2月6日(火)D日程(午前)20名
 ※優遇判定措置「5名以上」を含む(継続)
 
②「公立中等一貫校・国公立校受験者対象」に対する延納措置対応
必要条件を満たした希望者を対象に、「入学時校納金」の納入期限を「2月10日(土)の15時まで」とします。(土曜日のため、窓口対応のみとなります。 )

複数回の受験者が判定で有利になることはありますか?
*C日程及びD日程において複数回受験者を対象に「優遇措置」を行います。
各日程の判定で不合格者の方々のうち、規定回数以上(C日程ではC日程を含め2回以上、D日程ではD日程を含め3回以上)受験した場合、2科(国語・算数)それぞれの得点の最も高い点数を合計した総得点が高い順に、上位5名以上を優遇での合格といたします。出願については「同時」でも「追加」でも扱いは同じで、規定回数以上実際に受験していることが条件となります。

2科目で受験予定です。「D日程の優遇措置」の対象となるために、B日程・C日程(4科目入試)を受験することは可能ですか?その場合、2科目だけの受験はできますか? 
2科目受験者の方が4科目入試(B日程・C日程)を受験することは、もちろん可能です。ただし、4科目をすべて受けていただくことになります。    

各教科の足切り点はありますか?
各教科の足切り点はありません。あくまでも合計点で判定します。ご安心ください。

募集人数や合格者人数について、男子と女子の人数比率は決まっているのですか? 
各回の試験の募集人員は、男女の人数を合計したものであって、男女別の人数をあらかじめ設定しているわけではありません。
受験日ごとの男女の合格最低点は、原則同一としてきましたが、状況によってはボーダーラインの差をつけることがあります。

当日、具合が悪くなった場合、別室受験の対応はありますか?
当日、体調がすぐれないなどの症状がある受験生に対して、「健康相談室」でチェックの上、別室受験の対応も行っています。ご安心ください。

大雪等で交通機関が不通になった場合など、試験時間の変更はありますか?
試験時間を遅くして全体を後ろにスライドする可能性もあります。本校のホームページにて発表しますので、ご確認ください。
http://www.shogak.ac.jp/highschool/

遅刻をしてしまった場合、受験をすることはできますか?
遅刻をしても受験をすることは可能です。ただし、終了時間は変わりません。時間に余裕をもってお越しください。(連絡先:0466-23-6611

試験当日に自動車で行ってもかまいませんか?
学校周辺の道路が狭いため、説明会や試験当日などには、自動車でのご来校は堅くお断りしています。

試験当日に、入試問題を持ち帰ることはできますか?または、購入することができますか?
そのまま持ち帰ることができます。あとで見直しを充分に行うこともできますのでご安心ください。なお、当日の問題販売は行っておりません。
また、保護者控え室では試験の開始後に試験問題を掲示します。

A日程午後入試を受けるのですが、当日昼食をとる場所はありますか?
入試期間中、保護者の方々には「保護者控え室」をご用意しています。そちらでお子様と一緒に食事をとることもできます。温かいお飲み物もご用意してありますので、御利用ください。

当日の持ち物は何が必要ですか?
持ち物は①受験票と②筆記用具(鉛筆またはシャープペンシル・消しゴムのみ)を持参してください。下敷き・定規・コンパス・蛍光マーカーペンなどは使用できません。なお、時計・上ばきも不要です。

携帯電話を試験会場に持ち込むことは可能ですか?
試験会場における携帯電話・スマートフォンなどの通信機器の使用は一切できません。試験終了後退出するまで保護者と連絡をとることができなくなります。緊急を要する特別な場合は、本校事務所窓口にお越しください。

合格発表は、ホームページで確認することはできますか?
全日程において、ホームページにて「当日発表」を行います。
また翌日「事務エントランスにて掲示発表」を行います。掲示発表の内容を正式なものとさせていただきます。

前回入試の出願数や合格者数を教えてください。
2017年度入試の結果は→「こちら」から確認することができます。

繰り上げ合格はありますか。その場合の連絡はいつ頃までに連絡してもらえますか?
繰り上げ合格を出す場合は「電話」で連絡いたします。例年ですと2月中旬の新入生招集日前までの期間で行っています。

出願期間について、教えてください。
2018年度の出願期間・出願方法については以下の通りです。
なるべく郵送出願でお願いします。ただし、締め切り日にご注意ください。

・窓口出願 1月6日(土)~1月27日(土) 日曜日・祝日を除く
・郵送出願 1月5日(金)~1月26日(金) 消印有効

「当日出願」は行っていますか?その手続き方法を教えてください。
当日出願は、全回の日程で行っています。窓口が混み合いますとお時間をいただくことがございますのでお早めにお越しください。

詳しい「手続き方法」については→「こちら」から確認することができます。

受験~入学手続きに関わる費用面について教えてください。
募集要項」の2ページをご参照ください。

「受験料」は、1回ごとに20000円。同時に3回以上の出願の場合には、1回分が15000円と割引になります。
入学手続きに必要な費用は、入学金20万円・施設費15万円の35万円の納入をお願いしています。
納入方法は、全ての試験を通じて、本校持参、または指定口座振込となります。
入学手続き後に入学を辞退する場合には、施設費に限って返金します。「入学辞退届け」にて必ずご連絡をお願いします。

手続き締め切り日について教えてください。
募集要項」の1ページを参照してください。

*A日程、B日程、C日程の「入学手続き書類の受領」の締め切りは2月5日(月)12時まで、「入学手続き」の締め切りは、2月5日(月)15時までとなります。
*D日程の「入学手続き書類の受領」の締め切りは2月8日(木)12時まで、「入学手続き」の締め切りは同日15時までとなっております。
くれぐれも、各締め切り時間はお間違えのないように、ご注意ください。
*なお、公立中等一貫校・国公立校を受験する(した)場合に限り、申請者を対象に入学時校納金の延納対応を行います。(納入期限を2月10日(土)15時までとしますが、土曜日のため窓口対応のみとなります)

公立中等一貫校・国公立校を受験する予定で延納措置を希望しています。どのような手続きが必要ですか?
以下の2つの手続きが必要となります。ご留意ください。
①出願時:入学願書の当該欄に記載が必要です。
②A日程~D日程の各合格発表後、「入学手続き書類(合格通知)受領期間」内に直接本校に来校の上、当該校の「受験票原票(コピーは不可)」の提示が必要です。