紙風船

2012年10月17日
紙風船

若い頃黒田三郎さんの詩を読むと、「この人はもしかしたら私の代わりに身を削って詩を書いてくれているのではないか」と思ったことがあります。黒田さんの作品の中でも「紙風船」は歌にもなったり、教科書にもなったりで、もっとも有名な […]

続きを見る »

11月10日に向けて

2012年10月16日
11月10日に向けて

11月10日(土)は湘南学園小学校にとって特別な日です。それは初めての試みとして、湘南学園小学校公開研究会を実施する日だからです。本校の教育実践を改めて世に問う日となります。国語、算数の二教科と総合学習の授業を発表し、外 […]

続きを見る »

地域・アート・子ども

2012年10月15日
地域・アート・子ども

13日(金)6年とうり組の総合学習の引率者の一人として、「藤沢今昔まちなかアートめぐり2012」(主催 藤沢文化創造の丘をすすめる会)に参加しました。北口にある蔵前ギャラリーから出発し、有田家、旧稲本屋など、市の文化財で […]

続きを見る »

人は物語を生きる

2012年10月13日
人は物語を生きる

人間は一人ひとり自分の物語の主人公であり、物語を生き抜くものなのだと思います。そう考えると、子ども、青年時代での読書や映画、演劇体験など、文化的なものとの触れ合いは実に大切なものだと思います。1年生の教室では先生自作の算 […]

続きを見る »

「いじめ」を考える

2012年10月12日
「いじめ」を考える

「いじめ問題は10年ごとに打ち上げられる花火みたいだ」とある評論家が書いていました。なるほど「いじめ」が社会問題化し、マスコミが報道し、教育行政が対策に追われるうちにいつしか忘れ去られて・・・そういう現状を批判した文章な […]

続きを見る »

読書の秋に

2012年10月11日
読書の秋に

そもそも「学力とは何か」と問われたら、様々な意見があります。その時々の教育政策でも常にそれが揺れていると感じます。また国によっても違います。しかし「読書」の大切さ、にしぼってみると、学力形成の上で、読書が重要であることに […]

続きを見る »

NHKの番組から

2012年10月10日
NHKの番組から

休み明けの仕事始めは、まずNHKの番組を見ることから始まりました。朝の連続テレビ小説のあとから始まるあさイチという情報番組です。この日の特集は「旬のサケに驚きパワー」というもので、サケに豊富に含まれているアスタキサンチン […]

続きを見る »

さわやかに、力強くー2012年度たいいく表現まつりおわる

2012年10月6日
さわやかに、力強くー2012年度たいいく表現まつりおわる

先ほど2012年度たいいく表現まつりが無事終了いたしました。まだ余韻が冷めやらぬ中、HP作成に着手していますが、困ったことに私自身が競技に見入ってしまい、しばしば写真を撮ることを忘れてしまったのです。HPの別の欄に本日の […]

続きを見る »

青空の下で

2012年10月5日
青空の下で

4日青空の下でたいいく表現まつりの予行を行いました。ご承知のように湘南学園小学校では、伝統的に民舞に取組んでいます。1年生のエイサーから6年生のソーラン節まで、基本的には同じ演目が多いのですが、実は毎年その踊りの内容、演 […]

続きを見る »

新しい和室で

2012年10月4日
新しい和室で

新しい和室でおいしいお茶をいただきました。PTAの茶道サークル湘友会のみなさんが三日、お茶会を持ちました。この日は15名ほどの保護者が参加しての会でした。写真でお分かりのように、茶室とまではいかなくとも、落ち着いた空間を […]

続きを見る »
Page 107 of 110
First...8090100«105106107108109»...Last