女子バレーボール部引退式を行いました!

2013年6月19日

高校女子バレーボール部は、6月9日(日)の「インターハイ神奈川県予選会」の試合で高校3年生が引退しました。翌月曜日には校内にて後輩たちが準備をし、引退式を開催しました。「引退式」は毎年、高校3年生の引退試合翌日に中高部員が全員集合して、先輩を招き、行うものです。                                  引退式では、各学年代表生徒から先輩への感謝の言葉が述べられ、引退する高校3年生ひとり一人からも後輩達への熱いメッセージが贈られました。今年の高校3年生は、ほとんどが中学からバレーボールを始めたチームでありながら、創部以来の念願であった県大会初出場を果たしたメンバーです。しかも2月の新人大会、5月の関東予選と2大会連続、湘南地区では唯一の私学代表という見事な結果を残し、湘南学園女子バレー部史上に新たな歴史を刻んでくれました。そんな先輩方からの言葉は部員達の胸に響いたことでしょう。その後、後輩たちからは花束と心をこめて綴ったメッセージや思い出の写真がたくさんつまった引退ノート、全員で合唱した歌のプレゼントを贈りました。顧問からも、これまでの部活への取り組みを讃え、今後も新たな目標に向かって邁進していく高3生ひとり一人を激励しました。

最後には高校3年生がすべての部員と握手や熱い抱擁を交わし、無事に引退式を終えました。                                                                     
 

6月11日(火)から湘南学園女子バレーボール部は新体制のスタートを切りました。先輩方から引き継いだ伝統を大切にするとともに、新チームらしい新たな取り組みを盛り込んで、より高い目標に向かって邁進していきます。ひきつづき、応援よろしくお願い致します!!